美しい肌を維持したいなら保湿から

 

美しくありたい、白い肌を維持したい、という気持ちは先ずこの季節、保湿から始めて行きましょう。

乾燥している肌はくすんでみててしまいがちです。水分を保ちました肌をまず手に入れる事から始めましょう。

化粧水、クリーム、保湿ジェルをたっぷりと肌に付けましょう。そして、乾燥が激しい季節ならば、最後にオイルをプラスすることも、乾燥から肌を守る強い味方になります。

本格的な夏の日差しがやって来るまでの間にも、しっかりと肌を保湿して水分を保っておきましょう。

夏場の日焼け止めは、肌に負担になることもありますから、春から、乾燥させない、日々の手入れをこまめにすることを心がけましょう。
そして、日焼けしたな、と思う日には、保湿パックを使うこともおすすめです。
出来てしまったシミを消すのは、とても多変な事です。

ですから、先ずは予防、保湿、で対応していきましょう。
ビタミンcは、シミに良い効果がありますし、美肌には有効な栄養素です。
ビタミン豊富なフレッシュなフルーツなどで、体に元気を取り入れていきましょう。
新鮮な野菜やフルーツは、食べるだけで、体がシャキリとする効果があります。

春ならば、清美オレンジに、筍、これはこの季節にしか食べられない、美味しい幸せな時間を過ごせます。
清美オレンジは、お美味しく頂いた後に、皮の分部は、お風呂に入れて、お風呂でもオレンジの香りを楽しむことができます。
また、お湯も酸性になりますので、美肌効果もアップします。

イチゴなども、瑞々しい物を美味しく頂きますと美肌効果がアップします。
ジャムなどにするよりも、、フレッシュな状態は、体を健康に保つ勢いがあるのです。

フレッシュではありませんが、ジャムにしてしまず、フレッシュなイチゴを冷凍して、保存することができます。
冷凍期間は、一か月程ですが、初夏のデザートとして、冷凍イチゴは素敵な栄養素です。

美味しい物を美味しく頂く、と言う事柄は美肌にとってとても大切な事なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket