年齢があらわれてしまうデコルテラインのお手入れ

 

皆さんは、自分や他の人の年齢を予測する際に、体のどのパーツに注目しておられますか?

目尻や口元のシワ、肌のかさつき具合など、多くの方は顔のパーツを中心に判断されるのではないでしょうか。意外と見落とされがちですが、はっきりとその人の年齢があらわれてしまうのが、首から鎖骨にかけてのデコルテラインなんです。

冬にタートルネックを着こなしていた時はよかったのですが、暖かくなると誰しもデコルテラインが露出しますよね。実はこのデコルテライン、お手入れの際の盲点とも言える場所なんです。多くの方が気にされる顔のしみやシワ、たるみなどは、一生懸命スキンケアに励んだり血色を良く見せてくれるメイク術を取り入れたりすることで、かなりの程度解消できますよね。

ファンデーションによっては、塗るだけで見た目の印象がマイナス5歳も夢じゃないなんていう商品もあるくらいです。でも、首や鎖骨周辺のお手入れって、皆さんどの程度しておられるでしょうか。顔のスキンケアをする際に一緒に化粧水を塗るわけでもなく、せいぜい日焼け止め対策のUVカットジェルを塗る程度という方が多いのではないでしょうか。

もちろん、日焼けによるしみができてしまうのは防ぎたいのですが、これだけではデコルテラインの美しさや若々しさは保てません。残念なことに、メイクを頑張って若々しく見せている顔との見た目年齢の差が開いていってしまうばかりです。

そこでデコルテラインの美しさや若さを保つために、ぜひおすすめしたいのが、誰でも簡単にできるリンパマッサージなんです。鎖骨のあたりにオイルを湿布したのち、ゆっくりと優しくなじませます。

肩や首など広範囲にわたってリンパを流してあげることで、血流が良くなります。たった5分もあればできちゃうお手軽マッサージです。お風呂上がりに顔のスキンケアをする際などに合わせて行いたいですね。これからは、顔の印象だけでなく、デコルテラインの美しさにも磨きをかけて、若々しい肌を手に入れちゃいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket